21〜22期を見る
11〜15期を見る
10〜6期を見る
5〜1期を見る



卒論タイトル集

【20期 2015年卒業 (2014/4〜2015/3)】要旨をみる

『母たちの村』で描かれる女性ヒロイズム
                ――アフリカ人女性が育てる子どもと未来――

平井 若菜
陰の主役ディズニーヴィランズの魅力
           
――波乱のストーリーを引っ張る悪役の世界―― 
原田 雅世
『風立ちぬ』“生きねば”のメッセージから読み解く
       ――「技術」と「結婚」という二つの生き方を通して―― 
柴谷 依里

自分らしく生きるための方法とは
            ――『魔女の宅急便』が教えてくれること――

黛 尚
『トムとジェリー』の「ケンカ」の意味
  
  
――生き方の異なる存在の「やりとり」が教えてくれること――
柴野 友里
クレヨンしんちゃん映画『オトナ帝国の逆襲』が描く“ホームドラマ”
       
――日本映画を受け継いだ原恵一が手がけた異色の映画――
北村 みなみ
『ゲド戦記』から「影」を見つめる 
            ――「生きなかった自分」と生きていく私――
嶋本 芳
『魔女の宅急便』が届けるメッセージ 
               ――原作との比較で見えてくるもの――
鴨林 茉帆
『コクリコ坂から』から読み解く現代の家族
           ――多様化する家族の中で生きるということ――
市田 志歩
クマのプーさんの魅力        ――プーのおばかさんの秘密―― 中原 優里奈
ターザンの強さに迫る    ――弱さから見えてくる真の強さ―― 新垣 仁美
手塚治虫×『鉄腕アトム』から見る絶望と希望
               ――二面性を持つ仲介者アトム――
佐原 紫織
『ホビットの冒険』―ゆきてかえりし物語
              
――ファンタジーについて考える――
貴堂 瀬奈
『ドラゴンボール』から見る多様な死と再生
                ――仲間・家族と共に生きる――
垂水 香奈子
『かいじゅうたちのいるところ』はどこにあるのか?
        ――子どもたちに大切なWild thingsを考える――
菊妻 明日美
『チョコレート工場の秘密』に秘められたメッセージ
    ――甘いチョコレートのビターな現実とホワイトな展望――
林 真未
【19期 2014年卒業 (2013/4〜2014/3)】要旨をみる

アンパンマンの「正義」とは何か
                ―― やなせたかしのメッセージを読み解く――

塚本 多佳子
「ミッフィー」が教えてくれること   ――シンプルな絵本を読む――  丸山 梨恵

ムーミンの世界      ――マイノリティーが自由に生きる場所――

中川 紗希
友だちになるってどういうこと?  ――星の王子さまの隣に座って―― 今井 久実子
『天空の城ラピュタ』の魅力 
       
――宮崎駿の「石」を巡る冒険活劇履物の秘密を探る――
角村 亜胡
『霧のむこうのふしぎな町』からの贈り物 
           ――この町がリナにもたらした「変化」とは――
安田 恵理
『魔女の宅急便』が届けるメッセージ 
               ――原作との比較で見えてくるもの――
鴨林 茉帆
「自分」を生きるということ 
 ―「雪」という一少女と共に考える(『おおかみこどもの雨と雪』より)―
野上 夏帆
『ナルニア国物語』の魅力 富田 温子
シンデレラがついた嘘    ――魔法は自分でかけるもの―― 嶋ア 智美
アンデルセン童話『人魚姫』 ――人魚姫にとって幸せとは何だったのか―― 武田 華奈
どうして子どもは良い子にならなくちゃいけないの?
           
――ピノッキオの冒険』から学ぶ良心とは――
大林 真紀子
不思議の国のアリス    ――アリスのドレスに秘められたもの―― 松尾 祐希
暮らしのそばにお地蔵さま  ――物語から見る地蔵信仰―― 増馬 遙菜
【18期 2013年卒業 (2012/4〜2013/3)】要旨をみる

絵本の「読み聞かせ」がもたらす親子間への影響
              ―― Bookstartを通じて――

廣瀬 摩穂
『魔法少女まどか☆マギカ』の魅力
         ――歴代の魔法少女アニメとの比較から―― 
井上 萌

フランスにおける日本アニメ・漫画
       ――「やぶにらみの暴君」が宮崎駿に与えた影響――

田中 佐季
ピーターラビットの魅力
――作者ビアトリクス・ポターの世界観から「服による擬人化」を考える――
町田 あゆみ
履物の秘密を探る ――靴が意味することとは―― 中西 理恵
アリエッティからのメッセージ――異なる存在が共に生きてゆくためには―― 倉橋 希紗子
「お茶をする」ということ
    ――イギリスの紅茶文化とコミュニケーションに必要なもの――
足立 佳奈美
ディズニーランドのホスピタリティ 妹尾 美奈
「ピーター・パン」から読み取る子ども心
――『小さな白い鳥』から『ピーターとウェンディ』までの比較と通じて――
清水 麻美
ハリー・ポッター   ――「マグルの血」をめぐる葛藤の中で―― 林 明日香
作者モンゴメリが描く『赤毛のアン』の魅力
      ――人の輪が広がるアンのおしゃべり術――
東 麻理子
♪おと♪絵本作りへの挑戦  ――聴覚障害を持つ子どもたちへ―― 礒 あゆみ
ジブリアニメと「風呂」    ――「風呂」にみられる再生の儀式―― 樽本 知佳
『もののけ姫』  ――「生きろ」に込められた宮崎駿からのメッセージ―― 東野 里咲
【17期 2012年卒業 (2011/4〜2012/3)】要旨をみる

千尋から千へ、千から千尋へ――いくつもの「境界」を越えるということ――

木村 瞳
おもひでぽろぽろ   ――ワタシとタエ子の思い出の旅――  信家 那美

ディズニープリンセスにかけられた魔法
               ――魔法にかけられたのは誰?――

原田 佳苗
誕生日が教える「死と再生」  ――月とリンゴから暦を考える――
宮本 麻友
メイのトウモロコシから見えるもの――私が伝えたいこれからの家庭科―― 清水 風佳
あなたも持っているトイ・ストーリー
         ――ウッディは保安官?それともおもちゃ?――
清水 香
愛するということ   ――あなたがもらった愛、これから与える愛―― 朝倉 麻惟子
ライバルとは何か   ――『NARUTO』から読み解く人間関係―― 繪戸 みづ穂
ハリー・ポッターの世界  ――善と悪のヒーロー、魔界イギリスより―― 山村 朋子
お菓子の世界をのぞきに・・・――『しろくまちゃんのほっとけーき』から―― 田辺 恵子
ちいさなちいさな王様からの大きなメッセージ
             ――幸福感は言葉で感じられる――
川浦 志織里
ONE PIECE    ――自由に生きること―― 笠原 由賀
【16期 2011年卒業 (2010/4〜2011/3)】要旨をみる
不思議の国のアリス ―― そこから見えてくる絵と言葉の不思議な世界 ―― 前田 絢香

なぜ物語に猫が登場するのか
          ―― 様々な姿に変わる猫のイメージを考える ――

中尾 麻美

伊豆の踊子における美と醜の世界 ―― カタルシスを求めて ――

相磯 南香
パペットアニメーションが生み出す世界 
      ―― なぜ、「コラライン」はパペットにこだわるのか ――
前田 佳依
オオカミは本当に悪者?
        ―― 絵本の中のオオカミが今、訴えかけること ――
近藤 三恵
シンデレラ物語と靴 ―― 靴の持つ力と変わりゆくプリンセス像 ―― 金子 友理子
ファンタジーの持つ未来志向 ―― ミヒャエル・エンデの問いかけから ―― 藤田 佳奈栄
「いのち」に出会う絵本 ―― 絵本が伝える死と再生のおくりもの ―― 安積 真理
不思議の町が教える教えること
       ―― 「千と千尋の神隠し」の仕組みを通して ――
藤吉 夏来

パンチャタントラ物語
―― インド 世界最古の子どものための寓話集から伝えられてきた知恵 ――

伊奈 遥香