保育学実習 (金5)

開講テーマ ― 幼稚園での保育実習 ―
授業目標 幼稚園で、乳幼児の保育実習体験をする。 
実習を通して、乳幼児の発達の理解と、保育施設の理解を深め、保育・幼児教育に関わるものとしての必要な知識、技能、態度を身につける。

授業計画 1. オリエンテーション①  実習園について理解を深める 
2. オリエンテーション② 幼児教育に求められるものを学ぶ 
3. 事前指導 保育と遊び①
4. 事前指導 保育と遊び②
5. 事前指導 保育と遊び③
6  幼稚園での実習① 

7. 幼稚園での実習 (2日間の実習)
8. 実習報告書 実習簿の記入、提出 
9. 反省会、レポートの作成、発表。
10. 反省会と討論。
11. 反省会と討論。
12. 反省会と討論。
13. 反省会と討論。
14. 反省会と討論。
15.実習全体のまとめ。
 


授業方法 保育実習施設での2日間の実習指導を受ける。
実習の様子を訪問して確認し、実習先の先生のアドバイスを学生に伝える。実習簿を通して反省会で議論する。 


―2018年度 講義内容(シラバス)より―